クレマチスの2番花が開花

今期何とかクレマチスを育て始めました。前から気になっていた花ですが、激しい空想がすごく敬遠していました。うちの母親に母親の太陽の進呈でクレマチスを贈った周辺、見事に満開に咲きそろうクレマチスの写メールが送られてきました。そのあまりの美しさに惹かれてしまいました。そこで極点代表的なカテゴリーの「ドクターラッペル」といった「HFヤング」という2カテゴリーを購入しました。開花株だったので、ややしたら極点花は終わってしまいました。将来まるごと大きな鉢植えに植え替えましたが、枯れ枝もののつるがぐるぐる巻きになっていたので、それを折らないように解きほぐすのが実に難解プロセスでした。やっぱり真新しい支柱に絡めていきました。クレマチスは肥料を好む植物なので、液肥を2週間に1都度くらいの間隔で施します。そうして新しく伸びてきたつるをこまめに誘引します。植え替えたのが1か月半分ほど前方でしたが、現下またつぼみが山盛りついて2番花の開花の年になりました。四季咲き性らしいので、はじめて繰り返し開花できるので何度も楽しむことができてうれしいです。http://nwbank.mobi/