ハイスピードにおいてまかいの牧場へ

富士山の絶景を望める静岡のまかいの牧場は、開発の年から酪農業務に取組み続けています。
富士山の麓、朝霧高原にあって、ここは日本でも有数の酪農地帯だ。

まかいの牧場では、生物とのふれあいや牧場トライによって豊かな人格を育み、自然とふれあう事例の楽しさ、献立の大切さ、大事の尊さを体感することができます。
またブランコなどの遊具もたくさんあって、広々とした自然の中でアダルトも坊やも一緒になって遊ぶことができます。
一層景観のいい丘でのアスレチックは最高です。
心も身体もリフレッシュする職場ダヨ。

日本晴れのお天道様におすすめしたいのが、ほとんど乗馬トライだ。
初めての乗馬も安心のオフ馬で、馬の背中に揺られながら、カジュアル味わえないシーンを見ることができます。
また放牧立場では、羊たちが思い切りといった明かすその向こうに、富士山の絶景を眺めることができます。
ここでは雄大な人並みを健康いっぱいに憶えることができます。

土砂降りのお天道様には、ふれあい広間でウサギやモルモット、ヒツジ、ヤギなどの動物に触ったり、トランポリンや卓球で体を動かしたりしてはいかがでしょうか。
また食のトライワークショップ・炊事テラスや、一品開発・陶芸ワークショップでは、様々なトライができます。
自作牛乳によるバターやチーズ、丸っこい粘土から手びねりで組み立てる陶芸など、土砂降りのお天道様だからこそ日数を気にせず悠然と体験できます。

まかいの牧場へは、東名ハイウェイ富士I.Cから約半、新東名ハイウェイ新富士I.Cから約半、中部ハイウェイ河口湖I.Cから約40分け前で径路できます。
無論電車やバスで診療頂くことも可能です。

車での外出は本当に大喜びの坊やも、小さい車内でしげしげとしてるのは大の下手だ。
動きたくて動きたくてうずうずしてる筈。
そのためポーズ時間はできるだけ、のびのび出来るようにしてあげたいものです。
ポーズ時間は親にとっても子供たちにとっても大切なブレイクタイムだ。
2日数おきぐらいに、こまめにとって挙げるのがいいと思います。

子供達は何にも興味津々で、そんな子供たちの興味を刺激するSAやパーキングエリアが全国にはたくさんあります。

徳島車通りの上板SA(下り線)には、西日本のSAでは初となる、院内遊具や家族便所を備えた、お子さまをお連れのアナタさまターゲット食堂「かみいた子供かふぇ」があります。
費用(アダルト600円、小学校300円、未就学児100円、シニア500円)が必要ですが、アイスクリーム・ドリンク食べ呑み放題と院内遊具は娯楽放題となっています。

またドライブ中退屈しないように子供たちに行動を持たせて上げるといった、現場までの行きがけも子供たちにとってはうれしいものになるはずです。

西日本ハイスピード管内のSAには、地元の名勝や名産品等を主題にしたフレッシュスタンプ「ハイスピードおみやげスタンプ」があります。
おみやげスタンプを揃える結果SAやパーキングエリアに立ち寄る味わいも目立ち、旅の土産誕生になるのではないでしょうか。

ただポーズに立ち寄るだけではなく、家族で楽しめるSA・パーキングエリアを極めて利用して下さい。http://xn--eckih7fbu9a7mmduere.xyz/