今夏は手編みの帽子

子も1生年月日過ぎて、公園やら外レクレーションを講じる機会が多くなってきた。
昨年もこどもに編んであげようかと思ったけど、元来以前にエコアンダリヤでピンク色のバックをあんだあまりの糸で友達のベイビー様に編んで満足してしまった。
今年は、恋人実行というこども実行でお揃いの帽子を編んで夏を乗り切ろうかな!
エコアンダリヤは色あいが手広く、前にもバックをいくつか編んだことがある。無駄にハマナカの糸の試料ブックまで抱えるので、インターネット購入するときも色あいが思ったのと違うなんてことも酷い。
麦わら帽子みたいなハットを編もうと考えてるけど、断然オリジナルするからには本質感情を出したい。も面白色あいの帽子もどうかと思うから、それでは無難にネイビーとしてみようかな!
ネイビーならアパレルとも合わせやすいし、お揃いも正しく目立たない。
格好はもちろん子がかぶってかわゆい、ツバが生じるんという丸まったハット形がいいかな。
わたしは日焼け戦法にツバの大きのもいいかと思ったけど、似合わないし、カジュアルスタイルには合わないから、子とおんなじ形で大人美しく仕上げよう!
子実行はグログランのベージュのリボンを巻いて、私のはエコアンダリヤのモカの糸でステッチを4段ぐらい入れて甘さ少なめにすれば安全!
格好は一緒だけど、青写真を変えればさりげなくお揃いって感じでいいかな!
そういった帽子で今年は外出楽しもう!こむら返り治し方